貸したお金を返してもらえない理由

友人、知人にお金を貸したけど返してもらえない

そんな悩みを抱えている人はたくさんいるでしょう。

もちろん返してくれとは何回か言ったけど
なかなか返してくれない・・・

でも踏み倒される人は、もう一度よく考えてください

「友人だから請求しづらい」「お金にえげつなく思われそう」

強く請求できない理由はこんなところでしょうか・・・

しかし!

貸したお金が返ってこなければ誰でも困ります。
あなたが困っているのがわかっていて返さない人が
はたして「友人」でしょうか?

そこを考え直して、それなりの行動を取れば
お金は返ってきます。

これを読んでいて、友人知人に請求ができなかった人からは
「でも、人間関係が壊れてしまうじゃないか・・」
こんなセリフが聞こえそうです

貸したお金も返さない人と人間関係など作る必要がありますか?

というより、すでに壊れているのです。

あなたは相手に裏切られ、利用されているのです。

そこを割りきれなければ、また似たような人が現れ
あなたからお金を借りていくでしょう。
そしてそのおかねは返ってきません。

あなたは一生、お金をばらまいて行くだけです。

1度目は勉強として仕方ないでしょうが
2度、3度と同じ経験のある方には、これだけは言っておきます

貸したあなたが悪いのです!

もちろん返さない人のほうが悪いですが、あなたが学習すれば
その被害は避けられたのです。

貸したお金で損している方、もう一度考えてください。

あいてにきちんと請求できない人は
もし、貸してくれと言われたら
「人間関係を壊したくないから貸せない!」と
きっぱりと断りましょう。

相手がどんなに困っていると泣きついてもです。

そして、いずれその人はわかってくれるでしょう
逆に「あいつは俺が困っているのに貸してくれなかった」と
恨まれるようなら

その人はそれまででしかない人なのです

本当の友人にはなれない人でしょう。

お金を借りる時には自分の用途や目的にぴったりと合ったキャッシング商品を見つけましょう。 今では多くのキャッシング商品がありますが当サイトお金を借りるナビではどなたも安心してお金を借りる事ができる優良商品のみを掲載しています。 お金を借りる機会がある時にはあなたにぴったりのキャッシングを見つけて下さいね。 インターネットでのお金を借りるお申込みは店舗へ足を運ぶわずらわしさもなくお店の方と接することもなくプライバシー面の不安もなくお申込みが可能で、いつでも必要な時にお金を借りるお申込みが可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする