クレジットカードでお金を借りる

クレジットカードというと意外とショッピング専用だと
思っている方もいます。

クレジットカードでお金を借りる時は消費者金融のように
職業や収入の審査はありませんし、もちろん担保や保証人も
必要ありません。(カードを作る時はもちろん必要です)

必要なのはお客様ご自身のクレジットカードのショッピング枠に
残高があることです。
カードの中にはキャッシング枠がなく、ショッピングのみのものも
ありますのでご自分で調べてみてください。

ショッピング枠に残高があるかどうかは裏面のカード会社の
電話番号に連絡すれば1円単位まで細かく知ることができます。

その残高内であれば、提携しているATMなどから
(都市銀行、大手コンビニのATMならほぼ対応)
自分のキャッシュカードのように現金が引き出せます。
引き出せると言っても借り入れができるということですから
自分の貯金を下ろすのとは当然違います。

借りた分はショッピングと同様、定められた返済方法に基づき
口座から引き落とされます。

限度枠に関してもショッピング同様、最初は低いですが
一括払いで何度も使用していると限度枠があがっていきます。

もちろん総量規制の関係もありますので
増枠の際は収入証明などが必要になってきます。

クレジットカードでお金を借りるというのは
非常に便利ですが、自分の貯金と勘違いして
使いすぎる傾向がありますので注意が必要ですね。

お金を借りる時には自分の用途や目的にぴったりと合ったキャッシング商品を見つけましょう。 今では多くのキャッシング商品がありますが当サイトお金を借りるナビではどなたも安心してお金を借りる事ができる優良商品のみを掲載しています。 お金を借りる機会がある時にはあなたにぴったりのキャッシングを見つけて下さいね。 インターネットでのお金を借りるお申込みは店舗へ足を運ぶわずらわしさもなくお店の方と接することもなくプライバシー面の不安もなくお申込みが可能で、いつでも必要な時にお金を借りるお申込みが可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする