市役所からお金を借りる

低所得で生活資金にお困りの方は、
低利で貸し付けを行う公的支援
「生活福祉資金貸付制度」というものがあります。

簡単に言うと、条件を満たせば
市役所などでお金を借りることができます。

「生活福祉資金貸付制度」は、低所得世帯や障害者世帯、高齢者世帯、失業者世帯などに対し、世帯の生活の安定や自立を図ることを目的に、必要な生活資金を低利で貸し付ける制度です。

都道府県の社会福祉協議会が実施主体となっており、低利子・無利子での貸付制度であるため、安心して利用することができます。

低所得者世帯 所得が低く、金融機関などからの資金の借り入れが困難な世帯

障害者世帯 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた人がいる世帯

高齢者世帯 日常生活で療養や介護を要する65歳以上の高齢者がいる世帯

失業者世帯 家計を支える人の失業により、生計の維持が困難となった世帯

「生活福祉資金貸付制度」は、利用者の資金ニーズに応じて、「更生資金」「福祉資金」「修学資金」「療養・介護等資金」「緊急小口資金」「災害援護資金」「離職者支援資金」「長期生活支援資金」「要保護世帯向け長期生活支援資金」「自立支援対応資金」という10種類の貸付資金があります。

貸付資金の種類によって、貸付対象世帯や貸付限度額などは異なります。

最近は、厳しい経済状況の中で、家計の支え手が急に職を失ったり、所得が少なくなったりするなどして、生活が困窮してしまうケースも少なくありません。ここでは、そのような状況に置かれた低所得世帯、失業者世帯の方が活用できる主な貸付資金を紹介します。

お金を借りる時には自分の用途や目的にぴったりと合ったキャッシング商品を見つけましょう。 今では多くのキャッシング商品がありますが当サイトお金を借りるナビではどなたも安心してお金を借りる事ができる優良商品のみを掲載しています。 お金を借りる機会がある時にはあなたにぴったりのキャッシングを見つけて下さいね。 インターネットでのお金を借りるお申込みは店舗へ足を運ぶわずらわしさもなくお店の方と接することもなくプライバシー面の不安もなくお申込みが可能で、いつでも必要な時にお金を借りるお申込みが可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする