失業者がお金を借りる

市役所などに申請すると
失業者世帯が活用できる資金を借りることができます。

生活福祉資金貸付制度を利用できる「失業者世帯」とは、世帯の生計の中心を担う人が失業者となり、雇用保険の失業給付が切れたことにより生計の維持が困難となった世帯(離職の日から2年を超えていない人で、求職活動を行っている人)を指します。失業者世帯に対する資金としては、「離職者支援資金」が用意されています。

では実際にどうやって借りるのかというと
生活福祉資金の貸し付けを希望する方は、お住まいの市区町村の
「社会福祉協議会」または「民生委員」にご相談ください。

民生委員は、民生委員法により厚生労働大臣から委嘱され、
身近な地域で住民の社会福祉に関する相談に応じ、必要な支援を行う人です。

お金を借りる時には自分の用途や目的にぴったりと合ったキャッシング商品を見つけましょう。 今では多くのキャッシング商品がありますが当サイトお金を借りるナビではどなたも安心してお金を借りる事ができる優良商品のみを掲載しています。 お金を借りる機会がある時にはあなたにぴったりのキャッシングを見つけて下さいね。 インターネットでのお金を借りるお申込みは店舗へ足を運ぶわずらわしさもなくお店の方と接することもなくプライバシー面の不安もなくお申込みが可能で、いつでも必要な時にお金を借りるお申込みが可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする