国からお金を借りる

国からお金を借りる、または国からお金をもらう制度がたくさんあります

国からお金を借りるには生活状況などで一定条件をクリアする必要があります。

借りる方法も種類もたくさんあります

例えば、総合支援資金、生活保護、教育訓練給付金、雇用保険などがあります。

条件としては総合支援資金であれば収入がいくら未満で・・・など条件があります。
また、以下に当てはまる方は受けることが出来ません。
・年金の受給をしている
・雇用保険の失業者給付を受給している
・就職安定資金等を利用している
・雇用保険受給資格がある(受給までの待機期間中の人も含まれます)

返済期間や利息なども一般の金融機関に比べるとかなり好条件です。
総合支援資金の貸し付け条件などは、市町村の社会福祉協議会の管轄となりますので
そちらにお問い合わせください。

各種保険制度などは条件が変わることもありますので
厚生労働省のページを見ると詳細が載っていますのでご確認ください。

国からお金を借りる制度は非常に便利ですが、現在は通常の金融機関のように
インターネットによる申込みはできません。

国からお金を借りる

お金を借りる時には自分の用途や目的にぴったりと合ったキャッシング商品を見つけましょう。 今では多くのキャッシング商品がありますが当サイトお金を借りるナビではどなたも安心してお金を借りる事ができる優良商品のみを掲載しています。 お金を借りる機会がある時にはあなたにぴったりのキャッシングを見つけて下さいね。 インターネットでのお金を借りるお申込みは店舗へ足を運ぶわずらわしさもなくお店の方と接することもなくプライバシー面の不安もなくお申込みが可能で、いつでも必要な時にお金を借りるお申込みが可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする