養育費を払ってもらえない

離婚したんですが、養育費を払ってもらえません
どうしたら養育費を払ってもらえるでしょうか?

この質問への回答がある場合は下のほうのコメント欄に掲載されています。

お金を借りる時には自分の用途や目的にぴったりと合ったキャッシング商品を見つけましょう。 今では多くのキャッシング商品がありますが当サイトお金を借りるナビではどなたも安心してお金を借りる事ができる優良商品のみを掲載しています。 お金を借りる機会がある時にはあなたにぴったりのキャッシングを見つけて下さいね。 インターネットでのお金を借りるお申込みは店舗へ足を運ぶわずらわしさもなくお店の方と接することもなくプライバシー面の不安もなくお申込みが可能で、いつでも必要な時にお金を借りるお申込みが可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. avatar お金を借りる博士 より:

    養育費を確実に受け取るには一括で払ってもらうことが
    一番確実な方法ですが、
    それができる人はなかなかいないですよね。

    だから、離婚協議書を作り、それを元に公正証書を作成し、
    さらに公正証書に保証人をつけておくというのが、
    一括払いの次に確実な方法だと思います。

    公正証書を作成すると、金銭が絡む問題の全てに
    「金銭の支払についての合意」と
    「債務者が強制執行を受諾した旨」を
    公正証書に明記することで、支払が滞った場合、
    直ちに強制執行が可能になります。

    差し押さえるのは相手の給与振り込みの
    口座がメインになります。
    なので、相手の口座と相手の会社の
    連絡先をを把握しておくことが必要です。

    給料が手渡しの仕事の人や
    個人事業主の場合など
    給与振り込み口座がない場合もありますから、
    メインバンクの口座の把握と義母などに保証人に
    なってもらうのがよいでしょう。

    なんにしても、すべては離婚時にやらないと
    後からではなかなかやりずらいモノが多いです。

    そういった部分からも、離婚後に
    お金のやりとりの発生する離婚は
    弁護士を通して書類作成を
    するほうがよいと思います。