給料の差し押さえとは?

差し押さえってよく聞きますけど
実際にお給料が全額持って行かれちゃうんでしょうか?

夫に借金があり、差し押さえ通知が来ました

全額取られたら本当にご飯も食べれなくなります
こうなるまで私は借金のことを知りませんでした

急なことでパニック状態です。

この質問への回答がある場合は下のほうのコメント欄に掲載されています。

お金を借りる時には自分の用途や目的にぴったりと合ったキャッシング商品を見つけましょう。 今では多くのキャッシング商品がありますが当サイトお金を借りるナビではどなたも安心してお金を借りる事ができる優良商品のみを掲載しています。 お金を借りる機会がある時にはあなたにぴったりのキャッシングを見つけて下さいね。 インターネットでのお金を借りるお申込みは店舗へ足を運ぶわずらわしさもなくお店の方と接することもなくプライバシー面の不安もなくお申込みが可能で、いつでも必要な時にお金を借りるお申込みが可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. お金を借りる博士 より:

    まず、給料差押とは、銀行や消費者金融等の業者が債権を回収するため
    裁判所に申立てる法的手続きのひとつです。

    債権者から申立を受けた裁判所は、債務者(借金返済が滞っている多重債務者
    など)の勤務先に対して、給与の一部を、直接、債権者に支払うよう命令を
    発するため、会社は差押られた金額を債務者(社員)ではなく、申立人
    (銀行や消費者金融など)に対し、支払うことになります。

    ※ 債務者に対しても差押通知が届きます。

    ただしここからが重要で、国では最低限の生活を守るということで
    差し押さえが可能な金額もきちんと定められています。
    (平成16年4月1日に改正されています。)

    ざっと説明すると
    お給料が
    44万円以下の人  ≫ 4分の1まで
    44万円超の人   ≫ 33万円を超えた額
    を差し押さえることができます。

    上記金額は法定控除額を差し引いた額です。

    上記をもとに実際に金額例を出すと

    ■ 給与が20万円の場合 … 20万円 × 1/4 = 5万円 差押可能

    ■ 給与が36万円の場合 … 36万円 × 1/4 = 9万円 差押可能

    ■ 給与が80万円の場合 … 80万円 × 1/4 = ここがちょっと特殊で

    20万円ではなく、月額の給与が44万円を超えているため
    80万円 - 33万円 = 47万円 差押可能となります。

    そのほか、物を差し押さえる場合なども
    最低限の生活を維持するために必要なものは
    差し押さえができない決まりとなっています。

    例えば、一家に一台テレビくらいは必要とみなされますから
    通常、テレビは差し押さえられません。
    ただし、それが100インチの高級テレビだと話は別ですけどね。

  2. お金を借りる博士 より:

    補足

    これを見て、なんだ1/4しか取られないんじゃん、と思ってはダメです。

    これが税金だった場合は全く別の話になります。
    税金は民事執行法じゃなく「地方税法」となりますので
    差し押さえ上限がありません

    つまり、いくら口座に入っていても、差し押さえ額がそれを超えていれば
    一撃で口座の残高が0円になるわけです。

    さらに、差し押さえの督促状にある金額よりも預金残高が少なかった場合、
    差し押さえの時点で預金残高全額が差し押さえられ
    今後新たにその口座にお金が入った場合、
    督促状にある金額を限度額として不足分をさらに差し押さえられます。