お金を回収するために

何年か前に金を貸した人間とまともに話ができません。
電話はつながるんですが回答はいつも同じ、電話では「返す」と言ってるんですが(本人は忙しいといって、なかなか会えないというので)ちゃんと書面に書いて送れと言ってもはぐらかされます。
こういう場合はどうしたらいいでしょうか?

この質問への回答がある場合は下のほうのコメント欄に掲載されています。

お金を借りる時には自分の用途や目的にぴったりと合ったキャッシング商品を見つけましょう。 今では多くのキャッシング商品がありますが当サイトお金を借りるナビではどなたも安心してお金を借りる事ができる優良商品のみを掲載しています。 お金を借りる機会がある時にはあなたにぴったりのキャッシングを見つけて下さいね。 インターネットでのお金を借りるお申込みは店舗へ足を運ぶわずらわしさもなくお店の方と接することもなくプライバシー面の不安もなくお申込みが可能で、いつでも必要な時にお金を借りるお申込みが可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. avatar お金を借りる博士 より:

    後になってから「借りていない」と言われるといけませんので、まずは貸し借りの事実を証拠に残すことが優先されます。電話の内容を録音致し、録音した事は相手には言わず、内容証明を送達すれば良いでしょう。内容証明は、出来れば有資格者からの送達の方が良いでしょう。